光の織りなす旋律! NEOレーザー導入 詳細は画像をクリックして下さい


メタルの代わりにグラスファイバー(太さ約10μm)と高強度のマトリックスレジンをを用いた支台築造用ポスト
レジン科では以下の製品を取り扱っています。製品名をクリックすると詳細説明画面が開きます。

   






ファイバーコア
世界中の臨床医が認めた審美性と効果

 ファイバーコアポストはグラスファイバー(太さ約10μm)を束ね、その間に高強度のマトリックスレジンを含浸・重合させた支台築造用ポストです。弾性係数は、従来の金属製のポストに比べ象牙質に近似しており、歯のたわみに応じて屈曲しながら応力を分散するため、歯への負担を大幅に軽減します。
 他に類を見ない強度特性を備え、支台築造用レジン「ビルドイットFR」との併用でメタルフリーならではの高い審美性を有する支台築造体の製作が可能です。
1.ファイバーコアポストを用いた支台築造(間接法)
@
ワックスアップにて歯冠部の支台形態を形成します。
最終的に一層形態修整を行う事を見越してやや大きめにワックスアップします。
A
歯冠部の支台形態をヘビーボディのシリコーン印象材で印象採得します。
B
ポスト孔の太さに応じてファイバーコアポストを選択します。
ファイバーコアポストのサイズは太さ1.00/1.25/1.50mmの3種類で、長さは全て20mmです。
C
シリコーン印象材を模型へ正確に戻し舌側の注入孔からビルドイットFRをファイバーコアポスト突出孔から流出するまで注入し保持します。
重合完了後、デザインナイフを用いて慎重にシリコーン印象材をカットし、コアを模型からはずします。

D
本ケースでは口腔内装着前にポスト全体の処理(シランカップリング・ボンディング)作業を行いやすいよう保持用として余剰のファイバーコアポストをカットしていません。この部分は口腔内装着後にカットし形態修整をします。

2.高い審美性を発揮  透過光による比較

   メタルコア装着   ファイバーコア +
             ビルドイットFRコア装着
 ファイバーコアポストは支台築造用レジン「ビルドイットFR」との併用で、メタルフリーの支台築造体の製作が可能です。
 メタルコアに見られる金属色の透過もなく、オールセラミッククラウン、ハイブリッドレジンクラウンの色調に影響を与えにくく、より天然歯に迫る色調再現が可能になります。
 ・ グラスファイバーの弾性により、歯への負担を大幅に軽減
 ・ 弾性を持ちながら、高い破折強さを発揮
 ・ メタルフリーによる高い審美性を実現
 ・ X線造影性を有し、予後の診断も容易
 ・ 再根管治療時にポスト撤去が容易
 ・ 腐食しない
 ・ アレルギーを防げる
 ・ 歯根破折を防げる

 | 関連施設のご案内 | お問い合わせは専用フォームからお願いします | 本サイトご利用に際してのご注意 |