光の織りなす旋律! NEOレーザー導入 詳細は画像をクリックして下さい


メタルの代わりにグラスファイバー(太さ約10μm)と高強度のマトリックスレジンをを用いた支台築造用ポスト
クラウン科では以下の製品を取り扱っています。製品名をクリックすると詳細説明画面が開きます。

  











取扱アタッチメント

根面アタッチメント


マグネット
OPアンカー
ベアー
ボナー
バテスティ
ミニクリック
アンカーシステム
ドルダーバー
ニューCMバー


歯冠内外アタッチメント

ZL
ミニSG
ロボロック
ダルボ
ASC52
井上
マイクロデグセーフ
PT−スナップ
コネックス
キースライド
エクストラテックミニ
セクラロック
ポンティロック
アンテリオロック
コンビロック


コーヌス
ZLアタッチメント デュオロックNO3601

維持力の調整が簡単で、微調整が出来ます。

         写真の症例は下顎左側4、5金属焼き付けポーセレン支台、6、7欠損の補綴症例です。
ミニSGアタッチメント

ブレーシングアームを必要とせず、維持力の調整が簡単に行えます。
(維持力の異なる4種のプラスチックインサートが用意されています。)
素材は生体親和性に優れたバロアとチタンを使用しています。

マグネットデンチャー

維持力に変化が少なく、支台歯にダメージを与える側方力や回転力を軽減出来ます。
また審美性、機能性に優れています。
ロボロック・アタッチメント

ロボロックは片側遊離端用として開発されましたが、両側遊離端デンチャー及び中間歯欠損の間入義歯
用としても使用可能です。

リーゲル部の円錐ヘッドにより、マトリックス側方部のボタンを押すだけで簡単にデンチャーを着脱出来ま
すので、デンチャー着脱時に発生する歯根膜への負担がかかりません。

パトリックスは歯科用のあらゆる金属と鋳接が可能であり、マトリックスは鑞着または接着性レジンにより
固定可能です。
コーヌスクローネ

二重金冠と呼ばれる円錐タイプの二重冠で、動きが少なく強固な維持が得られます。
上部構造部分を取り外すことで、支台歯周辺の清掃が容易になり、また支台歯や隣在歯等が
喪失した際の増歯も容易です。



 | 関連施設のご案内 | お問い合わせは専用フォームからお願いします | 本サイトご利用に際してのご注意 |